抜管調査(サンプリング調査)

 

調査対象の配管を切断したものを縦割りにし、酸洗い後サンプルとします

対象個所の実物を手にとって見られるので最も説得力のある調査方法です

ただ、断水等を伴い、切断工事を行いますので1物件あたり1個所ないし数カ所が適当でしょう

当社は設備改修工事業を行っているため、配管切断からサンプル作製まで全て自社 で行います。
また、内視鏡を保有していますので、同時に配管内を観察することも可能です!
腐食していて折れそうな配管でも安全に作業を行うノウハウを持っています。
万が一事故が発生した場合は、賠償責任保険に加入しています。事故処理もお任せ下さい。


雑排水管サンプル

内外面の汚れ、詰まり、錆瘤の状態が目視で分かります。
また、酸洗い後の状態では配管の腐食状況(減肉状況)が一目で分かります。

 

給水管抜管調査の例


当該系統の給水をストップし(断水し)給水管を切断します


切断した給水立管

 

当社では抜管した部分から内視鏡で配管内部を撮影できます


給水管内部の錆瘤の状況

 


給水管復旧


保温復旧(通水)

切断した個所を復旧し、断水を解除して終了ですが、通常ですと
断水復旧時に錆等で水が出にくくなることが良くあります。
当社では、給水管内の錆やゴミを事前に洗い流してから通水しますので、給水が詰まることはごく希です。

 

サンプル処理


給水管縦割りサンプル
左:酸洗い前      右:酸洗い後


酸洗い前サンプル
継手内部で錆瘤が非常に大きくなっています


酸洗い後サンプル
配管が非常に肉薄になっており、穴あき個所も見られます
実際、この部分から漏水していました


調査したサンプルを箱詰め、提出
詳細な報告書も提出します

 

内視鏡調査と同様、マンション理事会等での説明も可能です。

調査の方法についてのアドバイスも致します。

ご相談下さい!